読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌と共に生きる

癌と共存し生きるためのブログ

癌と対になるもの

癌とセットでついてくるものといったら

何を思い浮かべますか。

死だったり、抗がん剤だったりでしょうか。

 

私はまず、糖尿病を思い浮かべます。

 

医療業界では常識ですが

癌の人は、ほぼ糖尿病も患っています。

 

私もそうです。今のところは予備軍あたりですが

たまに、検尿で糖++がでます。

おしっこに泡がでているときもありますね。

 

甘いもの好きなんで当然っちゃ、当然です。

 

北斗晶さんが、アメブロでアマーいものを写真でアップするのをみて

おおおお~大量のブドウ糖が((( ;゚Д゚)))

なんて思ってしまいます。

 

さて

 

甘いものを取らない方がいいよーってことを言いたいのではなく

 

好きなものを食べた方がいいよーって話を書いていきますね。

 

実話です。

 

うちの近くに、ヤクルトのヨーグルトを6個、週に2回宅配してもらってるおはあちゃんがいました。 

 

一人暮らしで、ヤクルトさんが来ると

話し相手になってもらいながら、ヨーグルト以外の乳酸菌飲料も結構買っていましたね。

 

ある時糖尿病が発覚し、息子さんからヨーグルト禁止令がでてしまい

 

大好きなソフール(ヨーグルト)が食べれないと嘆いていました。

食事制限をしてもちっともよくならず

おばあちゃん、なげやりになりヨーグルトの宅配を再開してしまいました。

 

なのに、血糖値が下がって安定してるのです。

ヨーグルトやめてるときの方が状態悪かったんです。

 

 

ギスギスした食事制限をするよりも

 

ストレスをなくすことで、ホルモンの働きを正常にし膵液の分泌が高まったってことが明確です。

 

インスリンが分泌されてたら

あまいものを食べたっていいと思うんです。

 

いくら糖をとらないようにしたって、肝臓で糖が作られてしまうんだから。

 

どっちが自分に優しいでしょうかね~。