読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌と共に生きる

癌と共存し生きるためのブログ

闘病ブログ

癌の人の闘病ブログ、今までたくさん読んできました。

 

段々進行していく様子が書かれ、いつしか更新が途絶える。

しばらく経った頃に、ご家族から亡くなったというメッセージが載る。

この流れ、とても寂しいです。でもままあることです。

会ったこともないし知り合いでもないのに、

同志が亡くなったような感じになってしまいます。

 

症状が落ち着いて、社会復帰された方のブログも読ませてもらってます。

この場合、復帰後に癌に関係するお仕事やボランティアに携わる方が多いなと

個人的に感じています。

 

闘病ブログには、いくつかの分類された方向性があり

見る側の求めているものによって、読者層も分かれているようです。

 

この辺りは私にとっては興味深いところで、少しずつ記事にしていく予定でいます。

 

自分が好きになる、夢中になるブログは、どのような内容のものですか。

 

そこに、自分の求めていることや納得したいことが書かれていますか。

 

読んだことで安心感を得られていますか。